基礎力アップで進級を!2年「かさ」(家庭で教えられる算数)

いつもご閲覧ありがとうございます。
今日は、2年「かさ」を掲載します。いよいよ年度末ですので、進級に向けて
基礎力を確かなものにしていただければと思います。
イメージ 1
「かさ」の勉強は、「長さ」の勉強と同じように、なにかを元にしたいくつ分という考え方から、m(メートル)、cm(センチメートル)のように、L(リットル)dL(デシリットル)という単位の考え方やかさの大きさをとらえさせる勉強となります。
イメージ 2
そのために、できるだけ生活場面にあった、かさの大きさにふれさせ、体験活動を通して理解させることができればと思います。
また、かさの単位(L、dL、mL)の関係やかさのたし算やひき算は、苦手なお子さんが多いので、教えた後に、教科書の練習問題を通して、基礎力の定着を図っていただければと思います。
先生方には、指導補足を掲載していますので、少人数授業の取り組みや研究授業のまとめなどの一つの参考にしていただければと思います。
こちらをクリックし下さい→2年「かさ」
6年生の教え方

(分数×整数、分数÷整数) (分数の表し方)
4年生の教え方
3年生の教え方
2年生の教え方
1年生の教え方
「おなじかずずつ」