こどもの学習支援サイト「いっちに算数」の人気記事No.2は
「単位量あたりの大きさの教え方」です。

単位量というのは、例えば速さに代表されるように
1時間あたり何km とか 1平方メートルあたり何人 など
2種類の単位が組み合わさって表される量のことで
速度や密度などを比較するとき、1単位を計算して考えるやり方です。


5nen

実際のページはこちらです。動く画像を多用しています。
http://12sansuu.jp/5nen/5tanuatari1.html

わかりにくい単位の比べ方をアニメを使って視覚的に理解できるように工夫しています。
保護者の方にとってもお子さんに説明しにくい単元ですので、
サイトのアニメを活用することで、やさしく教えられるのではないと思います。

いっちに算数人気記事No.1の「分度器の使い方」はこちら
http://ichini3su.livedoor.blog/archives/19116355.html