下は12/9~12/15までの「いっちに算数」アクセス解析です。(Google analytics)

ninki12gatsu

4年算数「がい数」の教え方ページは、ここ3年ぐらい人気ページのトップですが、今月になって「変わり方を調べて」のページが急増しています。
一定の条件にある2つの数量が、変化する様子を表に書いて、変化のきまりを見つけ、答えを導き出す問題です。
もともと啓林館の6年の「わくわく算数」教科書にのっていた単元ですが、9月にサイトの目次を東京書籍の「新しい算数」に変更してからは、6年の目次に該当する単元がなく、今は5年生の目次に入れています。

例えば下のような問題を解く学習です。
kawarikata

昔の教科書では、「つるかめ算」などの呼び方で解き方を教えていた算数問題です。

しかし、現在は中学生で習う連立方程式を使えば簡単に解ける問題なので、わざわざ小学校で扱う必要性を感じないためか、あまり小学校の教科書には載っていません。

ただ、中学受験にはときどき登場する問題なので、この時期、中学受験を控えた小学6年生をお持ちの保護者の方がご覧になっているのかもしれません。

詳しい教え方は、下のサイトでご覧下さい。
「変化のきまりを表で見つけよう」
内容的には、5年生でも取り組める内容です。
下のようなアニメを使って説明しています。
kawarikata-card-anime


同じく「変化のきまりを表で見つける」問題で「旅人算」と呼ばれる算数学習は、下のページで教え方を紹介しています。
「変化のきまりを見つけて速さの問題を解こう」

この単元も5年で「速さ」を学んだ後なら理解できる内容です。
下のようなアニメを使って説明しています。
kawarikata1-anime-rika



「いっちに算数」は、親が子どもにわかりやすく算数を教えるお手伝いをするサイトです。
完全無料・広告なし・音声なし・登録不要のスマホ対応サイトです。
動く画像はすべてGIF形式のアニメーション画像です。

「いっちに算数」入り口はこちら
https://12sansuu.jp/