小数のわり算(小数÷整数)も整数のわり算と考え方は同じです。
たとえば
6リットルの水を3つの容器に等しく分けると
式は6÷3で2リットルずつになります。
6l-2l

3.6リットルの水を3つの容器にわけるときも、
式は3.6÷3です。
3.6リットルは36dL(デシリットル)と同じですから、
36÷3と考えると1つの容器の水は12dLとなります。
12dLは1.2リットルですから
3.6÷3=1.2ということになります。
36dl-12dl


つまり小数のわり算は、もとの数を10倍、または100倍してわり算し、
こたえを10や100でわればよい
ことに気づかせます。

そして、筆算するときは、その考えにもとづいて、小数点を動かせばよいことを教えます。

くわしい説明はこちらのページでご覧下さい。

下は小数のわり算の筆算のしかたアニメです
(8.4÷3を例にとって説明しています。)

warizan4nen-ani


「いっちに算数」は、親が子どもにわかりやすく算数を教えるお手伝いをするサイトです。
完全無料・広告なし・音声なし・登録不要のスマホ対応サイトです。
動く画像はすべてGIF形式のアニメーション画像です。

「いっちに算数」入り口はこちら
https://12sansuu.jp/


coronanimakeruna-ani