「いっちに算数」のブログ

算数の教え方をGIFアニメでわかりやすく解説

たし算

1年算数「図を使って考えよう」の教え方

1年生の文章問題では、文を読んだだけでは問題の意味がつかみにくい場合があります。
そういうときは○や△などの記号を書いて、問題の意味を表すことを教えましょう。

たとえば子ども達が並んでいるときの位置と子どもの数の問題などは、
図を書かせてみるとたし算の式なのか、ひき算の式なのかがわかりやすくなります。

1nen
上の図で
①わたし(赤い○)は4番目に並んでいます。後ろに4人います
全部で何人いますか

という問いなら4+4とたし算になります。

②全部で8人います。私の後ろに4人います。わたしはなんばんめですか?

という問いなら8-4とひき算になります。

このような問題の教え方は↓のサイトでくわしく説明していますのでご覧下さい。
「1年算数たしざんとひきざん」の教え方

なんばんめの学習のおさらいも大切です。


また、「おおいほうすくないほう」の学習も図を書くとわかりやすくなります。

1nen-ooihou
このような問題も○を書かせてくらべさせると
たし算で求めればよいことがわかりやすくなります。

1nen-ooihou2

くわしい説明はこちらをご覧下さい。
「おおいほうすくないほう」

hinamatsuri2022ani
イラスト提供「動くイラストフリー素材」


「いっちに算数」は、親が子どもにわかりやすく算数を教えるお手伝いをするサイトです。
完全無料・広告なし・音声なし・登録不要のスマホ対応サイトです。
動く画像はすべてGIF形式のアニメーション画像です。

「いっちに算数」入り口はこちら
https://12sansuu.jp/


2年算数「図を使って考えよう」の教え方

文章問題につまづくお子さんは、問題文を読んでも、「たし算で答えを求めるのか、ひき算で求めるのか」が、わからないことが原因です。
そこで□を使って、問題文の数量関係を図に表すことを教えると、「たし算で求めるのか、ひき算で求めるのか」が見えてきます。
たとえば、下の図のように赤いチューリップとピンクのチューリップがあるとき

2zuwotsukau001


問題文によって□の位置が変わります。

【1】赤いチューリップ7本、ピンクのチューリップ6本あります。
全部でチューリップは 何本ですか。

このとき、図(テープ図)は、次のようになります。
2zuwotsukau2-1

だから 式は 7+6=  と たし算になることが わかりやすくなります。

【2】赤とピンクのチューリップが13本あります。
赤いチュ-リップが7本あります。ピンクのチューリップは何本ですか。

このとき、図(テープ図)は、次のようになります。
2zuwotsukau2-2
ピンクの数が□なので
7+□=13 という式ができます。
それで□をもとめるためには 13-7 というひき算になることがわかります。

【3】赤とピンクのチューリップが13本あります。
ピンクのチュ-リップが6本あります。赤のチューリップは何本ですか。

このとき、図(テープ図)は、次のようになります。
2zuwotsukau2-3
赤の数が□なので
□+6=13 という式ができます。
それで□を求めるためには、 13-6 というひき算になることがわかります。

このように文章問題が苦手なお子さんには、わからない数(答えになる数)を□で表してテープ図を書かせると 答えの求め方がわかりやすくなります。

くわしい教え方はホームページ「いっちに算数」でもアニメを使ってわかりやすく解説していますので、ぜひご覧下さい。


この勉強は3年生の「□を使った式」でも くわしく学習します。

「いっちに算数」は、親が子どもにわかりやすく算数を教えるお手伝いをするサイトです。
完全無料・広告なし・音声なし・登録不要のスマホ対応サイトです。
動く画像はすべてGIF形式のアニメーション画像です。

「いっちに算数」入り口はこちら
https://12sansuu.jp/


ライブドアブログランキング「教育-小学校」を見る

1年算数「2けたのたし算ひき算」の教え方

1年生は3学期に100までの数を習った後でくりあがりくりさがりのない2けたのたし算ひき算を学習します。
たとえば20+30や60-40など。
または、12+5 や 18-3など2けたと1けたの計算。

くわしい教え方は、下のサイトでご覧下さい
「1年2けたのたし算ひき算」
1nen-tashi

「いっちに算数」は、親が子どもにわかりやすく算数を教えるお手伝いをするサイトです。
完全無料・広告なし・音声なし・登録不要のスマホ対応サイトです。
動く画像はすべてGIF形式のアニメーション画像です。
12sansuu000

「いっちに算数」入り口はこちら
https://12sansuu.jp/

yuki-neko-atatakaku-ani
厳しい寒さが続きます。
暖かくしてお過ごし下さい。
フリー素材配布元
school-yuki




1年算数「どんな計算になるのかな」たし算ひき算の教え方

東京書籍の教科書では、2学期の最後に「絵を見て、たし算になるのかひき算になるのか考えて解く問題」のページがあります。「どんな計算になるのかな」という項目です。

たとえば下のような絵をみせて、2種類のものの数の違いを聞いたり、合計を聞いたりしています。

1donna-mondai1

教え方は、下のページです。
短時間で終わる内容ですが、問題を読んで「たし算になるのかひき算になるのか」を判断できるようにすることは、とても重要な力です。国語の読み取りの力も関係します。

たとえば「たし算」の単元では、文章問題の式はぜんぶたし算になると思って、文に出てきた数字を意味も考えず単純にたし算する子どももいます。ですから、たし算かひき算かを、問題を読んで、しっかり判断することは、とても大切なのです。

くわしい教え方は、下のページでご覧下さい。
「どんな計算になるのかな」の教え方
1nen-donna

「いっちに算数」は、親が子どもにわかりやすく算数を教えるお手伝いをするサイトです。
完全無料・広告なし・音声なし・登録不要のスマホ対応サイトです。
動く画像はすべてGIF形式のアニメーション画像です。

「いっちに算数」入り口はこちら
https://12sansuu.jp/


12sansuu000


記事検索
  • ライブドアブログ