1年生でも日常生活に時計を読むことは大切な知識のひとつです。
2学期におおまかな時こくの読み方として、「なんじ、なんじはん(何時、何時半)」を習いました。
3学期は、「なんじなんぷん」で分単位の時刻の読み方を習得します。ただし午前午後の言い方は2年生で習います。1年生では朝と夜に同じ時刻の言い方があるということだけわかっていればいいでしょう。
最近はデジタル表示の時計も多いですが、ぱっと見てだいたいの時刻がわかるアナログ時計も、まだまだ活用されています。ぜひ「何時何分」の読み方を完全に理解させて下さい。

くわしい教え方は↓のサイトで説明していますので、ご覧下さい。
1年算数「なんじなんぷん」の教え方

1tokei0


1tokei

「いっちに算数」は、親が子どもにわかりやすく算数を教えるお手伝いをするサイトです。
完全無料・広告なし・音声なし・登録不要のスマホ対応サイトです。
動く画像はすべてGIF形式のアニメーション画像です。

「いっちに算数」入り口はこちら
https://12sansuu.jp/


sakura-prius-anime